11月29日30日 いま、「協同」が創る2019全国集会in kanagawaのお知らせ

2019年08月04日

であう つながる いのち〜ちがいがおりなす豊かな未来〜

経済が成長すれば豊かな社会が到来する、さまざまな問題も解決されていく、と信じて突き進んできた私たちの社会。どうもそうでもなかったようです。格差や孤立が広がり、自然環境や社会が壊されていく中で、大規模災害は多発し、いのちやくらしは脅かされ、私たちは豊かさや幸せが実感できなくなっています。今の私たちの社会は、近代の急激な工業化・都市化による成長の限界を前にして、新たな時代の局面を迎えています。

私たちはこれからどのような社会を構想し、創り出していくのか。どのような関係を結びあい、どのような価値を創造していくのか。未来へ社会をつないでいくために、自分たちの手でこの社会を再構築していく時にきています。

1987年以降この「協同集会」は、「協同」の価値と可能性を展望し、「協同」を理念として共有するさまざまな市民が集い、実践を共有し、新しい出会いとつながりを作り出すことを目的に、ほぼ2年に一度、全国各地を巡って開催してきました。今年は、神奈川で行います。重なりあう部分もあり、「2019年神奈川県協同組合のつどい」(主催:かながわCO-ネット:神奈川県協同組合連絡協議会)は、単独で開催せず、「協同集会」に一元化した連携開催とします。

今回の企画は参加費有料です。今後、案内チラシでご案内します。

 

11月29日(金):1日目:

全体会

会場:神奈川県民ホール 12時~17時30分

オープニングイベント

 記念講演:安田 菜津紀さん(フォトジャーナリスト)

パネルディスカッション

 「であう つながる いのち~ちがいがおりなす豊かな未来~」

※開会前、休憩時に、活動紹介ブース出展

交流会 会場:ワークピア横浜 18時~

※試食販売ブース出展

 

11月30日(金):2日目:

分科会

会場:神奈川大学・横浜キャンパス ほか 9時30分~15時30分

分科会 仮テーマとイメージ
第1分科会 地域経済と協同組合
「持続可能な地域経済と協同組合の果たす役割」
第2分科会 多文化共生
「ちがう、かかわる、ともに生きる」
第3分科会 自然と環境
「地域社会の現状をどう考えるか」
第4分科会 多世代共生
「氷河期世代から地域共生社会を考える」
第5分科会 協同労働とディーセントワーク
「協同労働の法制化、非営利協同による就労支援」
第6分科会 公共と自治
「続・限界と常識を超える、持続可能な地域づくりへの挑戦」
第7分科会 ヨコハマメリーから見た神奈川
「神奈川・横浜の背負ってきたもの」
第8分科会 地域から民主主義を育てる
「沖縄・福島~神奈川/基地・原発」
移動分科会① 相模原の里と水
移動分科会② 辻村山林から小田原報徳
移動分科会③ 森林組合の取組
移動分科会④ 鎌倉に根づく協同組合と地域活性化の取組

※ 移動分科会はバス移動