2月25日 「2019年度 全国消費者フォーラム」の参加受付が始まりました(国民生活センター)

2020年01月04日

参加申し込みを含めて、詳しくはこちら

全国消費者フォーラムの開催について

(1)メインテーマ 「多様な主体が参画できる消費社会を目指して」

(2)趣 旨
消費社会はさまざまな主体により構成されていますが、それぞれの主体の参画の程度 は、必ずしも一様ではありません。近年、障がい者を支援していくための立法措置等が なされたり、旅行や就学・就労等により日本に滞在する外国人が増加していることへの 対応等も行われるなど、政策ベースの取組みがみられますが、すべての主体が積極的に 参画できる健全な消費社会をさらに熟成させていくためには、私たち一人ひとりがお互 いを尊重し、支え合うことの重要性を考え、行動する必要があるのではないでしょうか。 こうした健全な消費社会を熟成させていくことは、「消費者市民社会」の実現や、“誰 一人取り残さない”世界の実現を目指す「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」への貢献にもつながるものと考えられます。 本フォーラムでは、これらを実現するため、また、消費者の安全・安心を将来にわた って確保するため、消費者、消費者団体、NPO、事業者(団体含む)、教育関係者、 行政、福祉関係者、学生などが、地域でそれぞれの立場で活動、学習、調査・研究等を 行った成果を報告・討論する場を提供し、参加者相互の交流を図ることとします。

(3)開催日時 2020年2月25日(火) 開会 12:30 閉会 17:10

(4)会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館) 東京都千代田区九段北4-2-25

(5)参加者 消費者問題に関心のある方ならどなたでも参加できます

(6)参加費 1,000円(消費税を含む)
※支払方法は原則当日現金払いのみとなります。
※発表者は無料。

(7)定員 600名

(8)問合せ先
独立行政法人国民生活センター 教育研修部教務課
担当:生方、山之内 責任者:教育研修部長 青木 正典
〒108-8602 東京都港区高輪 3 丁目 13 番 22 号
TEL 03-3443-6207(ダイヤルイン)
FAX 03-3443-6201