2019年度 第3回常務理事会 会議録

日時 2019年10月15日(火) 13時55分~15時00分
会場 神奈川県生活協同組合連合会 会議室
出席 常務理事会定数9名中7名出席
会長理事 當具 伸一 常務理事 小倉 克巳
常務理事 金子 茂  常務理事 野村 晃一
常務理事 柳下 信宏  常務理事 渡邊 たかし
常務理事 郷野 智砂子
欠席 専務理事 小林 正明、常務理事 水谷 清一
議長 野村 晃一 常務理事

14時00分、石田昌美統括マネージャーより本日の出席状況について報告がされた。野村晃一常務理事を議長に選任した。議長は開会を宣し議事を進行した。
當具伸一会長理事より、①消費税率が10%に上がったことに触れ、軽減税率やキャッシュレスポイント還元と仕組みが複雑化していて、キャッシュレスポイント還元については申請企業が一斉に還元実施がされていない。増税後2週間が経過した時点では5pt程度供給が落ちているようだが、今後の推移を見守りたい。②台風19号はかつてない雨の量で河川が氾濫して大きな被害が出ている。これからは19号規模の台風が発生する確率が高いと言われている。これまでとは違う次元で防災の備えを考えていく必要がある。被害の状況と対応についてふりかえりを行い、今後に生かしたい、と挨拶がされた。

 

議事録

1.神奈川県生協連2019年度第3回理事会議事録

文書報告とした。

 

[審議事項]

1.神奈川県生協連2020年度事業活動方針策定のすすめ方について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。提案は全会一致で確認され、第4回理事会の議決事項とすることとした。

 

2.役員報酬委員会の設置及びすすめ方について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。提案は全会一致で確認され、第4回理事会の議決事項とすることとした。

 

3.役員推薦委員会の設置及びすすめ方について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。提案は全会一致で確認され、第4回理事会の議決事項とすることとした。

 

4.2020年度決算監査にむけた準備と日程について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。提案は全会一致で確認され、第4回理事会の議決事項とすることとした。

 

5.2020年神奈川県生協連賀詞交歓会における役割について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。提案は全会一致で確認され、第4回理事会の議決事項とすることとした。

 

[協議事項]

1.神奈川県生協連2019年度上期活動報告と下期の主な課題

庭野文雄専務補佐より提案がされた。渡邊たかし常務理事より、フードバンクかながわと連携した取り組み報告が不足しているので補強が必要、柳下信宏常務理事より、生協運営協議会の事務局を固定して2年経過した時点でのふりかえりが今後の課題に記載されていない、當具伸一会長理事より、ヒバクシャ国際署名の活動報告に広げるための新たに取り組んでいることについて記載がない、健康づくりの取り組みでは各生協でも取り組まれている健康づくりとの調整が必要と意見が出された。庭野文雄専務補佐より、出された意見を踏まえ、調整・補強をすると回答がされた。

 

[報告]

1.専務理事報告

(1) 2019年度「神奈川まるごと健康づくり」進捗報告

(2) 核兵器廃絶・平和を願う取り組み

(3) 県協同組合連絡協議会に関わる取り組み

  ㈱グリーンピア報告

(4) 2019年度役員視察研修

(5) 後援および協賛について(報告)

(6) 経営報告(2019年8月度

(7) 貸借対照表・比較損益計算書・経費明細書

(8) 神奈川県生協連活動日誌

(1)について石田昌美統括マネージャーより報告がされた。(2)(3)(4)について相田祐二事務局長より報告がされた。郷野智砂子常務理事より役員視察研修に参加しての感想が出された。(5)について石田昌美統括マネージャーよりピンクシャツデー2020in神奈川に対する後援および協賛を行う報告がされた。

 

2.委員会・専門部会報告

(1) 2019年度第2回組合員活動委員会開催報告

 憲法学習会開催について

(2) 2019年度第2回災害対策委員会開催報告

 MCA無線訓練実施報告

(3) 2019年第3回福祉事業連絡会開催報告

(4) 2019年度第4回神奈川県生協大会実行委員会報告

(5) 2019年度第3回神奈川県生協連医療部会(専務会議)報告

(6) 2019 年度第1回神奈川県生協連医療部会(監事交流会)報告

(1)(4)について郷野智砂子常務理事より報告がされた。(5)(6)は石田昌美統括マネージャーより報告がされた。その他は文書報告とした。

 

3.生協運営協議会

(1) 川崎市生協運営協議会

(2) 相模原市生協運営協議会

(3) 横須賀市生協運営協議会

(4) 大和市生協運営協議会

 文書報告とした。

 

4.ネットワーク

(1) 神奈川県消費者団体連絡会

 文書報告とした。

(2) その他

石田昌美統括マネージャーより、台風19号の発生により神奈川災害ボランティアネットワークの活動について報告がされた。県災害ボランティアネットワークが地域の災害状況について情報収集をしているが、地域の活動情報について大規模災害窓口と連携して会員生協に情報提供していきたいと提案がされた。野村晃一常務理事より、台風19号では神奈川県生協連で情報収集したが台風15号では情報収集しなかった点について質問がされた。相田祐二事務局長より、情報収集を行う基準がなく台風19号では調査したが台風15号では実施しなかったことと各生協や連合間で集約をしていることもあり、調査依頼が頻繁すぎるとの指摘もあり自粛傾向もあったと報告がされた。渡邊たかし常務理事より、県や行政との関係で各生協がバラバラに動くと混乱するので大規模災害については県連が中心になって取り組む必要があると指摘がされた。庭野文雄専務補佐より災害発生時の緊急対応、情報収集等については補強する必要があるので改善をすすめていくと回答がされた。

 

議長は全体を通して意見を求めたところ、特段の意見はなかった。

以上をもって全議案の審議を終了したので、15時00分議長が閉会を宣し、会は終了した。

 

上記議事の経過の要領及びその結果を明確にするために本会議録を作成し、議長が記名押印する。

2019年10月15日(火)

神奈川県生活協同組合連合会 2019年度 第3回常務理事会 会議録

議長 常務理事 野村 晃一