2019年度活動のまとめ

消団連 2019年度活動のまとめ

1. くらしや平和の諸問題を学び機敏に対応します。

(1) くらしを巡る様々な問題について学び必要な行動をします。

(2) 消費者行政の充実・強化に取り組みます。

・学習

(1) 幹事会で計画的に学習を進めました

5月 9日
「カジノ解禁の持つ問題」 松岡泰樹弁護士 横浜あゆみ法律事務所

7月11日
「消費税学習会」益子良一税理士 専修大学法学部講師

10月10日
かながわ消費者施策推進指針 黒田 希さん 神奈川県消費生活課

1月16日
「憲法を学習すること、生かすこと」 太田伊早子弁護士

2月13日
「川崎ヘイト問題」社会福祉法人 三浦 知人さん

(2) 連続ミニ学習として、幹事持ち回りで「日本国憲法」の学習を進めました

 

現行 自民党改正草案    誰が
前文 前文 前文 丸山
第1章 天皇 天皇 海老澤
第2章 戦争の放棄 安全保障 元木
第3章 国民の権利及び義務 国民の権利及び義務 家子、里見、齋藤
第4章 国会 国会 山崎
第5章 内閣 内閣 清水(百)
第6章 司法 司法 松﨑
第7章 財政 財政 柿本
第8章 地方自治 地方自治 和久
第9章 改正 緊急事態 木村
第10章 最高法規 改正 木村
第11章 補則 最高法規 木村
附則 木村

 

・意見書提出

5月20日
「北方領土を戦争で取り返す」発言の某は、国会議員の資格も資質もない

5月20日
機銃による市民への威嚇行動に抗議します

5月22日
家庭用品へのマイクロカプセルの使用規制を求めます

5月22日
今、10月消費税増税が本当に必要なのか

5月28日
原発事故被害者に、安心して健康に生きる権利と知る権利の保障を

5月28日
パリ協定に基づく長期戦略について

10月10日
「横浜市のIR誘致表明の撤回を求める意見書」提出

2020年 1月16日
「第4期消費者基本計画(案)」に関する意見提出

2月1日
「横浜市水道中期経営計画(令和2年度~5年度)(素案)」に対する意見

3月30日
横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)」に対する意見

 

2. 食をめぐるさまざまな問題に取り組みます。

(1) 食を巡る様々な問題についての学習と意見交換をすすめます。

(2) 「かながわ食の安全・安心基本指針」の進捗及び「神奈川県食品衛生監視指導計画」について学び意見を表明します。

・学習

2月13日
「神奈川県食品衛生監視指導計画」

・意見交換会

9月5日
関東農政局消費・安全部消費生活課との意見交換会
テーマ「ゲノム編集とは」「ゲノム編集技術応用食品の表示の在り方」

1月24日
「神奈川県生活者懇談会」で意見交換

・意見書提出

5月27日
食品ロス削減推進法の成立を受けて

1月29日
「食品ロス削減の推進に関する基本的な方針(素案)」に対する意見

2月13日
「神奈川県食品衛生監視指導計画(案)」への意見

 

3.活動を通じて神奈川県消費者団体連絡会を強めます。

(1) 積極的に消費者の視点から発言します。

(2) 他の消費者団体と連携した活動を強めます。

(3) 「2020年神奈川県消費者のつどい」を成功させます(中止)

・学習

11月29日・30日
「いま、『協同』が創る2019全国集会in kanagawa」(労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会と協同組合のつどいとの連携開催)

・他団体との連携

全国消費者団体連絡会理事派遣
消費者支援かながわ理事派遣
全国消費者大会実行委員派遣
全国消費者団体連絡会地方消費者行政プロジェクト派遣

※関わっている団体:かながわCo-ネット(神奈川県協同組合連絡協議会)、建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会、かながわ省エネルギー再生エネルギー推進ネットワーク連絡会

・活動

7月30日
食育フェスタ参加

1月29日
公益通報者保護法改正に向けて議員要請

・出展参加   

「消費者月間展示」
「食育フェスタ」
「消費者活動展示」
「年末年始安心安全キャンペーン」

 

・消費者のつどい

新型コロナの影響で中止