2021年9月 定例幹事会報告

日時 2021年9月9日(木)13時~15時00分
場所 神奈川県生協連会議室・zoomを使用したオンライン開催
出席 野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水眞利(神奈川県母親連絡会)、清水百合子・多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)、木村郁子(さがみはら消費者の会)
庭野文雄・栗島亮一(事務局) 
リモート参加 和久晴雄・(神奈川公団住宅自治会協議会)、渡邉敬弓(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、柿本章子・山崎初美(コンシューマーズかながわ)、(荒川さんの代理として里地 哲子さんがオンライン参加)
欠席 家子寿・三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、大森規男(神奈川公団住宅自治会協議会)、荒川美作保(神奈川県生活協同組合連合会)、有田芳子(コンシューマーズかながわ)、齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、照井携子(神奈川県母親連絡会)、松﨑嘉子(横浜市消費者団体連絡会)

司会:山崎 初美さん

1.学習会

(1)テーマ:「神奈川県遺伝子組換え作物交雑等防止条例」の概要について

講師 

納富 尚義様(神奈川県環境農政局農政部農政課農業企画グループリーダー) 

宮崎 玲子様(神奈川県環境農政局農政部農政課農業企画グループ 副主幹) 

  学習会では講師から、遺伝子組換え作物をめぐる状況と神奈川県遺伝子組換え作物交雑等防止条例についてお話しいただきました。

あわせて、清水百合子幹事から本条例の見直しに係る意見聴取について報告があり、意見交換を行いました。

 

2. 2021年7月幹事会報告

議事録の内容を確認しました。

 

3.協議事項

(1)5月に行ったLPガス調査について、8月5日の全国消団連の学習会で消費者の会連絡会の矢野さんが報告を行ったこと、神奈川県のLPガス協会との間で懇談を調整中であること報告されました。

(2)エネルギー基本計画案に対する意見書(骨子)について庭野事務局長より説明があり、意見交換を行いました。10月4日が締め切りであり次回の幹事会に間に合わないことから、事務局長名で意見書を出すこと、意見書の内容について次回の幹事会で報告することが確認されました。

(3)組織運営について

①「高齢者、障碍者等の消費者被害防止連絡協議会」委員を清水眞利さんにお願いすることを確認しました。

②「神奈川県宅地建物取引業審議会」委員を多賀谷登志子さんにお願いすることを確認しました。

③「屋外広告物審議委員会」委員を渡邉敬弓さんにお願いすることを確認しました。

④「CPDプログラム審査評議会・専攻建築士審査評議会」評

議員を木村郁子さんにお願いすることを確認しました(再任)。

(4)次回以降の学習会の内容について庭野事務局長より提案があり、以下の内容で確認しました。10月は地方消費者行政調査の結果について城田弁護士に報告いただく。

今後のテーマについては「気候危機と大規模災害」:今田由紀子さん、「障害者家族の老いる権利」:田中智子さん(佛教大学)を候補としました。

 

4.報告事項については文書報告としました

(1)全国消団連の資料

 ①消費者政策に関する課題について

 ②環境・エネルギーに関する課題について

 ③食に関する課題について

(2)消費者のつどい実行委員会

(3)神奈川県環境審議会「令和3年度第1回環境基本計画部会」報告

 

5.団体紹介・活動紹介

 神奈川県母親連絡会の紹介を清水眞利さんにしていただきました。

 

資料

(1)全国消団連速報

(2)コロナ禍でも元気に過ごす

(3)農水省が提唱する「みどりの食糧システム戦略」は「みどり」ではない

(4)日本高齢者大会㏌ながの

(5)インボイス制度の問題点と打開策を考える

(6)新型コロナウイルス感染症禍における生協の役割を考える(仮題)

(7)日本母親大会

(8)ダブルハッピネス

 

次回:神奈川県消費者団体連絡会 

全体会 2021年10月7日(木)13時45分~15時45分

司会:木村 郁子さん 
会場:神奈川県生協連 会議室(実参加+リモート参加)