医療部会 2020年度 第1回「監事交流会」開催 NEW!

2021年02月22日

生協がこれからも社会的責任を果たし消費者や地域社会の期待に応えるためには、研鑽を積み重ねることが必要です。監事研修会は、監査機関である監事の理事会に対する牽制機能を強化すること等により、組合内部における効率的で健全な法人経営を可能とするシステム(ガバナンス)を強化する一助として、神奈川県生協連では毎年、県生協連会員外にも広く呼び掛けて開催をしています。また全体の監事研修会と併せて医療生協については、医療生協の強化発展のために、更に医療部会の監事研修会を「監事交流会」として年2回開催をしてきました。

今年度は前年度の第4四半期から続く新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大のため、生協の事業や運動も大きな影響を受けており、運営上の様々な試行錯誤が重ねられています。生協ガバナンスの一翼を担う監事の皆さまもこれまでにない経験もされ、生協の事業運営についての問題意識も膨らんでいます。今回は日本生協連の土屋さん、今年度世話人監事の平修監事(神奈川みなみ医療生協)と角田久美子監事(川崎医療生協)と相談して、新しいやり方で企画しました。

 

日時 2021年2月18日(水) 14時00分~15時00分
開催
方法
リモート開催(会場参加とオンライン参加(ZOOM使用))
事前にYouTubeを使った学習講演の視聴及び研修会資料を読んだ上で、質問事項や意見交換したいことをまとめておき、当日オンラインで講師と質疑及び意見交換を行い深める)
研修テーマ 会計監査・期末監査と監査報告作成のポイント」
講 師 土屋 良一さん 日本生協連 総合マネジメント本部 法務部
(1) 指導検査における指摘事項について 他
(2)会計監査・期末監査と監査報告作成のポイント
参加者 7名
川崎医療生協:角田久美子監事、赤堀立明監事、小川裕之監事
神奈川みなみ医療生協:平修監事、中津宣宏監事
日本生協連:土屋良一
神奈川県生協連:石田昌美
次第 司会進行石田 昌美 神奈川県生協連統括マネージャー
① コロナ渦での監事監査はどのように進めていたか
② 決算監査報告書の作成・提出に関するスケジュールについて
③ テレビ会議による理事会について
④ 3月1日より施行される生協法の決算関係書類等の作成等にかかる規定の改正について