「2022年かながわ協同組合のつどい」開催しました NEW!

2022年08月02日
~協同組合の価値と地域のセーフティーネットとしての協同組合間連携を考える~

県内84の協同組合・関係団体で構成する「かながわCo―ネット」(神奈川県協同組合連絡協議会)では、「かながわ協同組合のつどい」を8月1日にオンラインで開催しました。
長期化する新型コロナウイルス感染症の蔓延やSDGsの浸透により人々の価値観や行動が変わりはじめており、「共助」の重要性が再認識され、協同組合の再評価にもつながっています。こうした情勢のなか開催する今回の「2022年かながわ協同組合のつどい」は、昨年12月に開催されたICAソウル大会の議論をもとに協同組合の価値やこれから何を実践すべきか考えることを目的に開催されました。
また、地震や台風等の自然災害やロシアによるウクライナ侵攻等の人災など、私たちの日常生活が脅かす惨事がいつ起こるかわかりません。そのような有事の際にいかに対応すべきか、地域のセーフティーネットとしての協同組合、協同組合間連携を考える機会としました。

日時 2022年8月1日(月)13:30~15:30
主催 かながわCoーネット(神奈川県協同組合連絡協議会
開催方法 オンライン開催

内 容

司 会
かながわCo―ネット事務局 神奈川県農業協同組合中央会 杉本 直子
開会挨拶
かながわCo―ネット共同代表 神奈川県生活協同組合連合会當具 伸一会長
講演Ⅰ
ICAソウル大会から「協同組合のアイデンティティ」へ
JCA協同組合連携部研究員
ワーカーズコープ連合会 理事・海外連携推進部長 中野 理 氏
講演Ⅱ
協同組合間連携は地域のセーフティーネット~未来に向け食・災害について考える~
福島大学食農学類教授 小山良太 氏
参加者:32団体、149名
農協関係:JA横浜、JAセレサ川崎、JAよこすか葉山、JAさがみ、JA湘南、JAはだの、JAあつぎ、JAかながわ西湘、JA相模原市、JA神奈川つくい、JA神奈川県信連、JA全農かながわ、JA共済連神奈川、JA神奈川県厚生連、JA神奈川県中央会
漁協関係:横須賀市大楠漁業協同組合、神奈川県漁業協同組合連合会
森林組合関係:神奈川県森林組合連合会、松田町森林組合
生協関係:うらがCO-OP、ユーコープ、パルシステム神奈川、こくみん共済COOP、神奈川県生協連
働き方の協同組合:労協センター事業団神奈川事業本部、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会
関係団体:特定非営利法人参加型システム研究所、株式会社グリーンピア、(株)JA神奈川情報センター
アドバイザー・ゲスト等:東京農業大学、一橋大学、國學院大學、JCA日本協同組合連携機構