医療部会 (専務会議)報告

2021年度 第6回神奈川県生協連医療部会(専務会議)

 

日時 2021年12月24日(金)15時00分~17時00分
会場 オンライン開催
出席 ◎水谷清一(座長–神奈川北央医療生協専務理事)、秋田直樹(神奈川みなみ医療生協専務理事)、高橋勇美(医療生協かながわ専務理事)、星野俊平(川崎医療生協専務理事)、児玉英憲(福祉クラブ生協専務理事)
山野内宰(日本医療福祉生協連合会)
庭野文雄(神奈川県生協連専務理事)、事務局:大内信也(同)

事務局より、本日の出欠状況と資料の確認を行い、水谷清一座長の司会で進行した。

1.議事録の確認

2021年度第3回医療部会(専務会議)報告および第4回医療部会(組織責任者会議)報告について確認した。

 

2.各生協報告

神奈川みなみ医療生協:秋田直樹専務理事、医療生協かながわ:高橋勇美専務理事、神奈川北央医療生協:水谷清一専務理事、川崎医療生協:星野俊平専務理事、福祉クラブ生協:児玉英憲専務理事より、資料に基づき事業経営・組合員活動・その他事項について報告がされ情報交換を行った。

(1) 神奈川みなみ医療生協

11月単月では11,430千円の黒字。12-1月度の700万プラスの込みにとなっており2月、3月に予定する3回目ワクチン接種による収益で年度黒字を目指す。組合員活動は健康チェック37か所で450名参加され20名の新規加入を迎えた。組合員の声として待ち望んでいた声が多かった。健康チャレンジは集約中だが一定規模の方が参加している。5か年の中長期計画に基づく予算づくりを進めている。また、三浦市で看多機の事業計画があり検討している。

(2) 医療生協かながわ

11月単月では予算達成。累計も黒字になり予算に近づいてきている。入院は予算達成。外来は予算未達、デイサービスは苦戦している。組合員活動は訪問行動に200名(半分のブロック)の組合員が参加。訪問先でも感謝されるなど繋がりづくりの大切さを感じている。加入は厳しい状況だが活動できなかったことを考慮すれば奮闘していると考えている。理事会で中長期計画検討している中で2022年度予算14000万を検討している。理事の委員会の持ち数について意見交換が行われた。

(3) 神奈川北央医療生協

入院収益が上がらず経営厳しい状況になっている。健診数は一定あるが単価が低い状況になっている。加入はなかなか進まず脱退者が増えている状況で純減△51件。月間は事業所が苦戦した。組合員活動が動き出しているので訪問活動等で加入・出資金増を取り組んでいきたい。また、健康チャレンジは集まってきており昨年を超す勢いである。なんでも相談会を地域団体と2地域で開催。組織部職員と看護部長が参加。活動交流集会を2月11日に参加規模を半分に絞って開催する予定。

(4) 川崎医療生協

累計実績は18,182千円の黒字。予算差は▲142,220千円。川崎協同病院の経常利益は▲60,787千円。予算差▲149,699千円。老健対策としてプロジェクトチーム結成し目標80床設定し実施している。
コロナ特例加算がある中での実績であり、来年度は出口戦略を検討しているが、大幅な稼働回復は見込めない状況。協同病院の建替えに向けて耐え忍ぶ状況。
組合員活動では組合員実態アンケート3.1万配布し1300枚ぐらい回収。運動・事業に結び付けていく。ウォークラリーの参加者が増加傾向にあり、機関紙配布などの新たな担い手づくりにつながっている。

(5) 福祉クラブ生協

協同購入が昨年から伸びており、10月累計では予算▲25,441千円に対し6,159千円の黒字。新施設である「みのり藤沢」は30室中9室の入居で、付帯サービス事業も併せ計画を乖離。会議のガイドラインを感染予防前提に議論が深まり共有できるように検討中。2022年度から生活クラブ事業連合のシステムを導入する。これにより取り扱い品目も増え、注文システムの利便性も向上。年度末の組合員拡大キャンベーンを実施に結び付けていく。

 

3.県生協連協議・報告

(1) 2022年度神奈川県生協連年間日程(案)について

事務局より報告。医療部会の日程について調整等必要な場合は事務局に連絡・調整する。

(2) 2021年度活動のまとめと次年度方針(骨子案)について

庭野専務より報告。次年度の取り組みについては県生協連の理事会で協議する。
次回、医療部会で意見等出していただくようお願いする。

(3) 県政要望の取り組みと進め方について

庭野専務より報告。次年度の取り組みについては県生協連の理事会で協議する。
情勢の変化により要望も変わってくると思うが次回以降の医療部会でも意見等あれば出していくことにする。

(4) 神奈川まるごと健康づくりについて

事務局より報告され共有する。

(5) 2022神奈川エリア大学習会第1回実行委員会報告

事務局より報告され共有する。

(6) 平和の取り組み関連

事務局より報告され共有する。

(7) 神奈川県との包括的連携協定締結に関する協議について

庭野文雄専務より報告され共有する。

(8) オンラインの活用についてのヒヤリング結果について

庭野文雄専務より報告。他のオンライン状況について意見交換行う。

(9) 福祉健康委員会 横浜川崎地区委員会学習会協力のお願い

事務局より報告。各生協の学習会講師有無について意見交換され、他組織からの要望について医療部会で共有できるようにする。

(10) 2021年度第1回監事交流会の開催について

事務局より報告され共有する。

(11) その他

庭野文雄専務より脱炭素社会に向けた取り組み強化を求める請願、かながわスマートエネルギー計画に関する学習会開催についと報告。共有する。

 

4.日本医療福祉生協連報告

資料に基づき、医療生協かながわ高橋勇美専務理事より報告され共有した。

今年度のエリア方針討論集会の生協報告について以下3生協に報告いただくことを確認した。

川崎医療生協 「フードパントリー」  神奈川みなみ医療生協 「健康チェック」福祉クラブ生協 「健康チャレンジ」

 

 

[医療部会日程]

◇第7回医療部会(組織責任者会議)
2022年1月20日(木)14時~15時 ※

◇2021年度第1回監事交流会
2022年 2月 4日(金) 14時~16時

◇第8回医療部会(専務会議)
2022年2月21日(月)10時~12時

◇第9回医療部会(組織責任者会議)
2022年3月17日(木)14時~15時 ※

※医療部会終了後、15時15分~神奈川エリア大学習会実行委員会を開催します。