組合員活動委員会 報告

2020年度第5回 組合員活動委員会

日時 2020年12月18日(金)10時00分~12時00分
会場 神奈川県生協連事務所
出席 実出席5名、リモート出席13名
◎郷野智砂子(ユーコープ)、〇元木朱美(パルシステム神奈川)、〇浜田国栄(医療生協かながわ)、〇桜井薫(生活クラブ生協)、今井里香(ユーコープ)、嘉部光代(うらがCO-OP)、清水愛(パルシステム神奈川)、永嶋紀子(ナチュラルコープ・ヨコハマ)、山下美樹(福祉クラブ生協)、井守哲也(全日本海員生協)、香川享子(富士フイルム生協)、鷲北栄治(川崎医療生協)、髙橋洋子(神奈川みなみ医療生協)、加藤慎吾・大木由美子(やまゆり生協)、並木智子(日本生協連中央地連)、庭野文雄・相田祐二・石田昌美(神奈川県生協連)
欠席 小田川弘子(神奈川北央医療生協)、尾添良師・鳴海美和子(日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部)

司会:浜田国栄副委員長(医療生協かながわ)

相田祐二事務局長より本日の出欠席の報告がされました。浜田国栄副委員長より本日の交流テーマである「各生協の今後の活動のすすめ方について」に関連して、医療生協かながわの組織活動委員会でも生協を広げていくにはどうしたらよいかを話し合ったことについて触れられました。医療生協かながわは54支部があるが、支部のない旭区に組合員が329名もいることが判明し、調査すると医療生協かながわ以外の医療生協組合員もいた。「生協の活動とは幸せの種を撒くことで、撒いた種は咲かせなくてはいけない」ということで、新支部立ち上げの準備をすすめていきたい。また、54支部のうち5支部が休眠状態になっている。訪問活動は嫌がられるかと思ったが歓迎された。皆んな会話をしたがっている。今は自由に活動できないが、一つひとつを解決して生協の花を咲かせたい、と挨拶がされました。

1.確認

(1) 2020年度第4回組合員活動委員会報告

文書報告としました。

 

2.協議事項

(1) 2021年度以降の組合員活動の課題と進め方について

相田祐二事務局長から提案がされました。浜田国栄副委員長より学習会テーマの希望について意見を求めたところ、大木由美子委員・永嶋紀子委員より「香害」の問題について、元木朱美副委員長より労働者協同組合法についての学習会希望が出されました。

(2) 神奈川県生協連2020年度の活動経過と2021年度活動方針(骨子案)

庭野文雄専務理事から提案がされました。浜田国栄副委員長より、本日の説明を踏まえて2月に交流を予定するので、各自読んでおいてほしい、と発言がされました。

 

3.県連からの報告

(1) 神奈川まるごと健康づくり

(2) 平和を願う取り組み

(3) 生協大会関連

(4) 協同組合関連

(1)は石田昌美統括マネージャーより、2020年度・神奈川まるごと健康づくり・取り組んだこと(継続報告)について報告がされました。浜田国栄副委員長より各生協の健康チェックの取り組みについて報告を求めたところ、髙橋洋子委員、郷野智砂子委員長、大木由美子委員、山下美樹委員、桜井薫副委員長、浜田国栄副委員長、永嶋紀子委員、元木朱美副委員長、鷲北栄治委員より報告がされ、取り組みの共有がされました。
 (2)~(4)は相田祐二事務局長より報告がされました。
 

 

4.日本生協連報告

日本生協連中央地連 並木智子さんより、以下の報告がされました。

  • ヒバクシャ国際署名の1月国連提出および署名用紙保管期限のお知らせ
  • 2021ピースアクション・キックオフ集会のご案内(1次)
  • 「NPT再検討会議 生協の集い」オンライン開催について(2次)
  • 「ウィズコロナ×活動再開」事例を紹介します ★15
  • 新型コロナウイルス感染症影響下の地域における活動
  • くらし・地域復興応援募金 被災地応援ニュース
  • 第3回災害時の連携を考える長野フォーラム
  • 東日本大震災を忘れないつどい ~11から10年~
  • 【2020年7月豪雨災害支援募金】義援金・支援金を被災地にお送りします

 

5.交流 「各生協の、今後の活動のすすめ方について」

郷野智砂子委員長、元木朱美副委員長、桜井薫副委員長、今井里香委員、嘉部光代委員、清水愛委員、永嶋紀子委員、山下美樹委員、井守哲也委員、香川享子委員、鷲北栄治委員、髙橋洋子委員、大木由美子委員、並木智子さん(日本生協連)、浜田国栄副委員長、石田昌美統括マネージャーより報告がされ、コロナ禍での活動のすすめ方について共有がされました。

 

6.生協運営協

文書報告としました。

 

次回:2021年1月15日(金)10時~12時 

司会:桜井薫(生活クラブ生協)