組合員活動委員会 報告

2019年度第5回 組合員活動委員会

日時 2019年12月20日(金)10時00分~12時05分
会場 神奈川県生協連 会議室
出席 ◎郷野智砂子(ユーコープ)、〇元木朱美(パルシステム神奈川ゆめコープ)、〇浜田国栄(医療生協かながわ)、〇桜井薫(生活クラブ生協)、今井里香(ユーコープ)、嘉部光代(うらがCO-OP)、井上雅文(パルシステム神奈川ゆめコープ)、永嶋紀子(ナチュラルコープ・ヨコハマ)、井守哲也(全日本海員生協)、香川享子(富士フイルム生協)、小田川弘子(神奈川北央医療生協)、鷲北栄治(川崎医療生協)、髙橋洋子(神奈川みなみ医療生協)、尾添良師・鳴海美和子(日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部)、大木由美子(やまゆり生協)、並木智子(日本生協連中央地連)、庭野文雄・相田祐二・栗島亮一(神奈川県生協連)
欠席 後藤恵美子(福祉クラブ生協)、加藤慎吾(やまゆり生協)、大田英夫(日本生協連中央地連)
司会 元木朱美副委員長(パルシステム神奈川ゆめ生協)

 

相田祐二事務局長より本日の欠席者の報告がされました。

元木朱美副委員長より、本日は「賀詞交歓会受付の練習」と「今年を振り返っての交流」に時間を十分とりたいので要点を絞ってすすめたい、と挨拶がされました。

 

1. 確認

(1) 第4回組合員活動委員会開催報告

文書報告としました。

 

2.協議事項」

(1) 2020年1月以降の組合員活動の課題とすすめ方について

(2) 神奈川県生協連2019年度経過報告と2020年度課題(1次)

(3) 神奈川まるごと健康づくり

 (1)(2)について、相田祐二事務局長より報告がされました。郷野智砂子副委員長より、2020年度重点課題で、どのような意見を出してほしいのかを議事録作成の際に記載してほしいと発言がされました。相田祐二事務局長より、報告書に記載をすると回答がされました(*1)。
(3)について、石田昌美統括マネージャーより報告がされました。元木朱美副委員長より、神奈川まるごと健康づくりのまとめは、会員生協毎の取り組みについても評価をしてほしい、日本生協連が推奨する「共済のよさ」の広げ方についてどのように考えるかと発言がされました。石田昌美統括マネージャーより、人と人との会話が大切であり、生協がつなげ役になることを大切に取り組みたいと回答がされました。

 

3.県連からの報告

(1)  平和を願う取り組み

(2)  協同組合関係

(1)について、相田祐二事務局長より12月3日集計のヒバクシャ国際署名累計報告、ヒバクシャ国際署名第19回生協推進委員会報告、ローマ教皇 長崎・広島スピーチ文について報告がされました。
(2)について、相田祐二事務局長より「いま、『協同』が創る2019全国集会in kanagawa」(かながわCo-ネット連携開催)開催報告がされた。

 

4.2020年神奈川県生協連賀詞交歓会について

石田昌美統括マネージャーより、賀詞交歓会シナリオと受付マニュアルについて説明がされたあと、受付の模擬練習が行われ共有しました。受付マニュアル、シナリオ、本日いただいた意見を踏まえた改訂版と議員プロフィールを12月27日郵送します。

 

5.日本生協連報告

日本生協連並木さんより「台風19号被災地支援活動ニュース」、「台風19号被害緊急支援募金についてのご案内」、「防災減災ニュース」、「災害復興支援交流会のご案内」、「ユニセフカレンダー募金のご案内」、「CO・OP PEACEMAP登録のお願い」、「ピースアクションキックオフ集会」、「被爆者活動支援金の進捗報告と追加の取り組みのお願い」、「消費者政策に関する動向と取り組み」、「消費者課題に関する活動事例のご紹介」、「安全安心お役立ちニュース」、「ゲノム編集食品学習資料」、「子どもの貧困への取り組み調査報告書」、「子どもの未来アクション活動交流会」「全労済シンポジウム」、「公開セミナー(SDGsと地域社会づくり)」、「男女共同参画学習会案内」について報告がされました。

 

6.交流

「今年をふりかえって」「来年希望する学習会等」について、尾添良師委員、鳴海美和子委員、今井里香委員、永嶋紀子委員、桜井薫副委員長、元木朱美副委員長、郷野智砂子委員長、浜田国栄副委員長、小田川弘子委員、鷲北栄治委員、髙橋洋子委員、香川享子委員、大木由美子委員、井守哲也委員、井上雅文委員、嘉部光代委員より「今年をふりかえって」の感想が出され、共有しました。
来年希望する学習会で出された意見は以下の通りです。
・ヘイト(人権尊重・差別)、食品、気候変動、被災地状況、キャッシュレス、IR、一人暮らし問題(空家・ゴミ屋敷等)、貧困、メディアの実態、医療からみた食、地球温暖化、民主主義の崩壊、SDGs、ゲノム編集、年金、長寿社会における高齢者の場づくり、環境。

 

7.生協運営協議会活動報告

文書報告としました。

 

8.情報提供

栗島亮一事務局より、2020年消費者のつどい(2月26日開催)について紹介がされました。
(*1)「神奈川県生協連2019年度活動経過報告と2020年度課題(1次)」の、課題部分で検討中の箇所(ご意見がほしい)

1. (1)健康づくりの活動を会員生協の特性を生かしてすすめます。
→健康づくりの活動について、これまでの取り組みをふまえて、今後の進め方や交流のあり方、県生協連の関わり方などについてご意見があればいただきたい。

 

2. (2)平和のへの願い、とりわけヒバクシャ国際署名を重点に核兵器廃絶にむけた取り組みを広げます。
→ヒバクシャ国際署名の取り組みを2020年9月重点で進めるが、その後の活動の進め方についてご意見があればいただきたい。

 

3.その他、活動の柱立てや内容についてご意見があればいただきたい。

・フードバンクかながわと連携し、食品ロスの削減と地域の生活困窮者支援をすすめます。

→会員生協の取り組みをふまえて、県生協連でどう取り組むか?3つの柱の「1」に位置づけるか、「2」(ネットワーク)に位置づけるか?

・原子力発電に頼らない社会をめざして、省エネ再生可能エネルギー推進の取り組みをすすめます。

→会員生協の取り組みをふまえて、県生協連でどう取り組むか?

 

<3つの柱>

  1. 会員生協とともに、安心してくらせる地域社会づくりをすすめます
  2. 生協への理解を広げ、ネットワークを強めます
  3. 会員生協に役立つ事務局機能を高めます。各委員会・専門部の活動を充実させます

次回:2020年1月17日(金)10時~12時

司会:浜田国栄(医療生協かながわ)