大規模災害対策委員会 報告

2022年度第2回大規模災害対策委員会報告

日時 2022年9月20日(水) 14時00分~15時30分
会場 神奈川県生協連事務所(オンライン開催)
出席 五月女博之(ユーコープ)、中山冬樹(パルシステム神奈川)、目黒勇人(生活クラブ生協)、角田真宏(うらがCO-OP)、森谷泰久(富士フイルム生協)、菅原俊則(医療生協かながわ)、峰岸貴史(慶應義塾生協)、井上健太(こくみん共済coop神奈川推進本部)、河村知子(中央労働金庫)、相田祐二(神奈川県生協連)
欠席 遠藤裕(全日本海員生協)、柳下剛(日本生協連中央地連)、庭野文雄(神奈川県生協連)

司 会:中山冬樹(パルシステム神奈川)

事務局より本日の出席者報告がされた。今回初めて参加の富士フイルム生協森谷泰久委員、慶應義塾生協峰岸貴史委員が紹介されたあと、中山冬樹世話人の司会で議事が進行された。

 

1.学習会

テーマ:「2019年千葉県台風15号の災害と行政との連携について」

千葉県生活協同組合連合会 佐久間実事務局長

学習会では①2019年に発生した被害、②発生直後の対応、③課題として浮かび上がったこと、④行政との協議、⑤改善したこと、⑥今後の課題について報告を受けた。相田祐二事務局から県と災害時に使用する帳票を千葉県生協連が作成して統一書式としているのか、県以外に市から物資要請が入った場合は想定しているのか質問がされた。谷戸徹委員からは地域の災害ボランティアネットワークとの関わりについて県生協連からの要請と直接単位生協が行っている支援と混乱しないか、質問が出され佐久間実事務局長から回答がされた。五月女博之世話人、谷戸徹委員、角田真宏委員、森谷泰久委員、菅原俊則委員、峰岸貴史委員、井上健太委員、河村知子委員、相田祐二事務局、中山冬樹世話人から学習を受けての感想・意見が出された。

 

2.確認事項

(1) 2022度第2回大規模災害対策委員会報告
文書報告とした。

 

3.神奈川県生協連報告

(1) 大規模災害対策委員会2022年度活動進捗報告

(2) 上期MCA無線訓練実施報告

(3) 2022年度第1回携帯メール訓練報告

相田祐二事務局より報告がされた。中山冬樹世話人が質問・意見を求めたところ特段質問・意見はなかった。

 

4.会員生協情報交換

大規模災害に関する直近の取り組みについて、河村知子委員、井上健太委員、峰岸貴史委員、菅原俊則委員、森谷泰久委員、角田真宏委員、五月女博之世話人、中山冬樹世話人から発言が出され、共有した。

 

5.次回大規模災害対策委員会:
2023年2月22日(水)14時~16時

(世話人会は12月14日(水)15時~・2023年2月1日(水)10時~)