核兵器禁止条約ってなあに?発効すると何が変わるの?開催報告 NEW!

2021年02月22日
核兵器禁止条約発効記念学習会を開催しました!

 

開催日 2月20日(土)10時30分~11時45分
開催方法 オンライン開催(新横浜オルタナティブ生活館会場)
参加 小学高中学年~高校生を対象にどなたでも
主催 神奈川県原爆被災者の会、原水爆禁止神奈川県協議会、神奈川県生活協同組合連合会
内容 司会:雨宮 優夏さん 横浜市立大学3年
学習テーマ:「核兵器禁止条約ってなあに?発効すると何が変わるの?」
講師:川崎 哲さん ピースボート共同代表。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員

内容:
代表挨拶:丸山 進 神奈川県原爆被災者の会会長
川崎 哲さんによる学習会
質疑・応答
丸山進会長より皆さんへメッセージ
川崎哲さんより皆さんへメッセージ

 

参加者からの声(一部紹介)

  • 川崎さんのお話で、これまでの国連条約の経過とその効果についての話に勇気と力をもらう事ができた。
  • 川崎さんに核兵器禁止条約発効による影響や効果、今後行っていくことを分かりやすく説明いただき、理解が深まった。
  • 川崎さんのお話も希望が持てる内容で、今後多くの方に関心を持ってもらい、世論で動かしていくことの重要性を改めて感じました。
  • 過去を学び、これからどのような社会で生きていきたいのか、家族や友人、周りの人達と話し合い考えていきたいと思いました。
  • 子どもと参加しました。退屈してしまったらと案じていましたが、一生懸命メモを取りながら聞いていました。 オンラインは、往復の時間もかからないので、慣れればとてもいい媒体だと感じます。
  • 親子で平和について話し合う機会となりました。これからも核兵器禁止条約の動向に注目したり、平和について考える場を多く持ちたいと思いました。
  • 川崎さんのお話を子どもと一緒に聞けてよかったです。 土曜日開催にしていただいてありがとうございました。