夏期の家庭における省エネ推進のために

2020年07月03日

省エネの推進は再生可能エネルギーの推進と共に、エネルギー政策の両輪です。
私たちは、福島第一原発事故の教訓から、原発に頼らない社会を願い、2012年8月以降「神奈川県省エネルギー・再生可能エネルギー促進条例」(仮称)の制定を求める署名運動に取り組みました。
署名は、2013年2月21日に竹内英明県議会議長に条例制定を求める陳情を行った際に、団体署名:1,075筆、個人署名:218,185筆を添えて提出いたしました。

最終的には、団体署名:1,078筆、個人署名:225,082筆と、短期間で大変多くの県民の声を寄せていただきました。
署名を背景に議員提案ー全会一致により「神奈川県再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」が制定され、2014年4月1日に施行、4月22日には「かながわスマートエネルギー計画」が策定されました。

省エネの推進と再生可能エネルギーの推進は取り組みの両輪です。
神奈川県では、地球温暖化防止への取組の一つとして、省エネルギー性能の高い家電等への買替を呼び掛けています。

普及促進のために、神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループがポスターを作成しました。

Download (PDF, 1.51MB)