2019年度 第5回理事会 議事録

日時 2020年1月21日(火) 15時30分~17時00分
会場 こくみん共済coop神奈川会館 5階 特別会議室
出席 理事総数19名中17名 監事2名中1名出席
(出席理事)
當具伸一会長理事、小倉克巳常務理事、金子茂常務理事、野村晃一常務理事、水谷清一常務理事、柳下信宏常務理事、渡邊たかし常務理事、郷野智砂子常務理事、秋田直樹理事、滝澤栄司理事、高橋勇美理事、木下隆成理事、山口友範理事、大久保明美理事、大場英美理事、嘉部光代理事、藤田順子理事
(オブザーバー)四之宮信賢
(出席監事)片山陽一監事
(欠席理事)小林正明専務理事、飯田祐二理事
(欠席監事)小浦有里監事
議長 秋田 直樹理事

 

議事の経過の要領及びその結果

15時30分、石田昌美統括マネージャーより出欠状況の報告がされた。本日の出席理事総数は19名中17名であり、定款及び理事会規則第8条に定める定足数を充たしており理事会は成立している旨報告がされた。

定款の規定により理事会議長に秋田直樹理事を選任した。當具伸一会長理事より、1月から様々なところで続いている賀詞交歓会の話題について触れられた。挨拶で共通の話題となっているのは今年開催されるオリンピック・パラリンピックと昨年の台風による大規模災害を取り上げ、今年は穏やかな年になればよいということだった。穏やかに過ぎればよいが、地球温暖化による気候変動の状況を踏まえれば大型台風にゲリラ豪雨は避けられないことだ。いざという時のための減災の取組み、とりわけ意識していなかったハザードマップの重要性や防災マニュアルも整理しなければいけない。県生協連と日本生協連の役割について課題が明確になった。事業的なことだけでなく、被害を最小限に抑える学習会なども大切にしたいと感じた、と挨拶がされた。

 

[議決事項]

1.専務理事の辞任に伴う互選について

當具伸一会長理事より提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

2.2020年度神奈川県生協連年間日程について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本会議は可決承認された。

3.神奈川県生活協同組合連合会第69回通常総会の開催について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

4.神奈川県生活協同組合連合会2020年度予算編成方針と審議の進め方について

石田昌美統括マネージャーより提案がされた。これに対して質疑応答はなく、議長は議場に諮ったところ全員異議なく本議案は可決承認された。

 

[協議事項]

1.2019年神奈川県生協連賀詞交歓会開催報告

石田昌美統括マネージャーより報告がされた。賀詞交歓会に参加しての感想・意見が金子茂常務理事、水谷清一常務理事、渡邊たかし常務理事、滝澤栄司理事、大久保明美理事、嘉部光代理事、四之宮信賢オブザーバー、片山陽一監事、藤田順子理事、大場英美理事、山口友範理事、高橋勇美理事、郷野智砂子常務理事、柳下信宏常務理事、野村晃一常務理事、小倉克巳常務理事、秋田直樹理事、當具伸一会長理事より発言があり、次年度にむけて共有した。

2.神奈川県生協連2019年度活動経過報告と2020年度課題(1次案)

庭野文雄専務理事補佐より提案がされた。當具伸一会長理事より「いま、『協同』が創る2019全国集会in kanagawa」に神奈川県協同組合連絡協議会の「2019協同組合のつどい」との連携開催したことを適切に記載してほしい、情勢に見合うテーマの学習会の箇所は、社会保障と税のあり方について、多くの県民が正しく判断できるような情報提供を位置づけてほしい、藤田順子理事よりNPT再検討会議代表派遣参加を機に平和の取り組みを更に広げていくとしたほうがよい、木下隆成理事より超高齢社会によって高齢者を支えきれない人口構造になっており、各生協では国の生涯現役社会の提案や医療分野においては常勤職員配置基準の緩和(パート労働を常勤職員換算)等への対策を検討している。健康づくりの取り組み方針を考える上では県生協連も人口変動の問題を掘り下げて考えていく必要がある、大久保明美理事より生協くまもとの役員視察研修で大規模災害に対する問題と課題がわかる研修だったので、取り組み報告に記載したほうがよい、12月と1月に行った立憲民主党・社会民主党との政策懇談会も貴重な意見交換の場になったので記載したほうがよい、と意見が出された。庭野文雄専務理事補佐より、意見を反映し、引き続き補強して第2次案につなげていきたいと報告がされた。

[報告]

1.県生協連報告

(1) 2019年度「神奈川まるごと健康づくり」進捗報告
(2) 県協同組合連絡協議会に関わる取り組み
㈱グリーンピア報告
(3) 核兵器廃絶・平和を願う取り組み
(4) 神奈川県との包括連携協定具体化の進捗状況について
(5) 監事会の開催について
(6) 政策懇談会を実施しました
(7) 東日本大震災復興支援まつり2019inみなとみらい
(8) 2019年度福祉セミナー
(9) 経営報告(2019年11月度)
(10)貸借対照表・比較損益計算書・経費明細表
(11)神奈川県生協連活動日誌
(1)は石田昌美統括マネージャーよりこの間の取り組み報告がされた。(2)(3)は相田祐二事務局長よりこの間の取り組み報告がされた。(4)は庭野文雄専務理事補佐より、この間の進捗報告がされた。(5)は石田昌美統括マネージャーより報告がされた。(6)は庭野文雄専務理事補佐より立憲民主党神奈川県連合と、社会民主党神奈川県連合との政策懇談会の開催報告がされた。(7)は柳下信宏常務理事より報告がされた。(8)は相田祐二事務局長より報告がされた。(9)~(11)は文書報告とした。

2. 委員会・専門部会報告

(1) 2019年度第5回組合員活動委員会開催報告
(2) 2019年度第5回医療部会(専務会議)開催報告
(3) 2019年度第6回医療部会(組織責任者会議)開催報告
(4) 2020年度医療福祉生協神奈川エリア大学習会第2回実行委員会
(5) 2019年度第4回福祉事業連絡会開催報告
(6) 2019年度購買生協専務会議スタディツアー報告
(7) 大規模災害対策委員会
かながわ県民活動サポートセンターと大規模災害に関する懇談
MCA無線訓練実施報告
(1)は郷野智砂子常務理事より、(2)~(4)は水谷清一常務理事より、(6)は渡邊たかし常務理事より、(7)は相田祐二事務局長より報告がされた。他は文書報告とした。

3.生協運営協議会

(1) 横浜市生協運営協議会
(2) 川崎市生協運営協議会
(3) 相模原市生協運営協議会
(4) 横須賀市生協運営協議会
(5) 大和市生協運営協議会
(6) 藤沢市生協運営協議会
(7) 2019年度第2回生協運営協議会全体交流会開催報告
すべて文書報告とした。

4.ネットワーク

(1) 神奈川県消費者団体連絡会
(2) 神奈川県ユニセフ協会
 文書報告とした。

 

議長は全体を通しての意見を求めたところ、特段の意見はなかった。

以上をもって全議案が終了したので17時00分議長が閉会を宣し、会は終了した。

上記議事の経過の要領及び結果を証するために本議事録を作成し、出席理事、出席監事は全員記名押印する。

2020年1月21日(火)

神奈川県生活協同組合連合会 2019年度第5回理事会

議長 理事 秋田 直樹
代表理事
会長
當具 伸一 常務理事 小倉 克巳
常務理事 金子 茂 常務理事 野村 晃一
常務理事 水谷 清一 常務理事 柳下 信宏
常務理事 渡邊たかし 常務理事 郷野智砂子
理  事 滝澤 栄司 理  事 高橋 勇美
理  事 木下 隆成 理  事 山口 友範
理  事 大久保明美 理  事 大場 英美
理  事 嘉部 光代 理  事 藤田 順子
監  事 片山 陽

以上