2020年9月 定例幹事会報告

日時 2020年9月10日(木)13時~15時
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 家子寿(神奈川県建設労働組合連合会)、和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水眞利(神奈川県母親連絡会)、清水百合子(横浜市消費者団体連絡会)、木村郁子(さがみはら消費者の会)
庭野文雄・栗島亮一(事務局)
欠席 三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、山崎初美(コンシューマーズかながわ)、照井携子(神奈川県母親連絡会)、松﨑嘉子・多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)
リモート参加 荒井彩・今井里香、鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、有田芳子・柿本章子(コンシューマーズかながわ)

司会:海老澤 克枝さんの司会により進行した

 

1.消費税についての学習会と消費税ネットワークへの参加の要請

(1)「消費税は何をもたらしたのか―消費税の何が問題か―」 講師:益子良一先生(税理法人コンファンス 代表社員税理士)  

(2)「消費税を含む税のあり方を考えるネットワーク」(略称:消費税ネットワーク)への参加要請に対して、消団連として賛同することを確認した。

2.2020年7月幹事会報告。

(1)事務局栗島より報告した。

3.組織運営について

(1)行政への各種審議会委員の推薦について。  

①神奈川県屋外広告物審議会委員について里見里奈さんから今井里香さんに交代することを確認した。前任者の任期を引き継ぎ任期は1年とする。
②神奈川県水産審議会について、神奈川県より審議会委員を減らす意向が示され、水産審議会については新年度の審議会委員を推薦しないことを確認した。
 

4.協議報告事項

(1)2021消費者のつどい実行員会について 庭野事務局長から、実行委員体制と、開催日は2021年3月4日であること、開催方法はオンラインと実参加を併用する方向であること、について報告した。

(2)消費者をめぐる課題について庭野事務局長から報告があった。

①消費者政策に関する課題について

  • 単位価格制度について
  • 地方消費者行政をめぐる動向について
  • 販売委託商法の法整備について
  • 消費者基本計画工程表に対して事務局長名で意見書を提出した。

②「PLオンブズ会議報告会」について

  • 「PL判決はこうあるべきだ!~最近のエアコン火災東京高裁判決を解読する~」
    10月1日(木)14時~16時 ZOOMを活用したシンポジウムの紹介。

③エネルギーに関する課題について

  • 神奈川県消団連として多核種除去設備処理水の食意見書を提出した。
  • 「LPガスの取引透明化問題に関する学習会」開催の報告。
  • 「電力小売営業に関する指針」改定案に対する意見書を、神奈川県消団連事務局長名で経済産業省に提出した。  

(3)食に関する課題について

  • 食品添加物表示制度の見直しについて
  • ゲノム編集技術応用食品について  

(4)第59回全国消費者大会について報告

(5)学習会開催計画について
事務局案として提案した。「横浜IR問題」なども出されたので、次回テーマについては、事務局で検討することになった。

5.報告事項

(1)行政・他団体会議参加報告について

  • 神奈川県公衆浴場料金協議会報告(書面会議)の内容を海老澤さんから報告があった
  • 神奈川県屋外広告物審議会(書面会議)の内容を事務局栗島から報告。
  • 神奈川県多重債務者対策協議会(書面にて意見集約)の内容を事務局栗島から報告。
  • 消費生活審議会の内容を庭野事務局長から報告。

(2)神奈川県におけるドローンによる農薬散布について、庭野事務局長から報告。

 

次回:神奈川県消費者団体連絡会 定例幹事会

2020年10月8日(木)13時~16時 

司会:齋藤 靜子さん

会場:神奈川県生協連 会議室(実参加+リモート参加)