2021年3月 定例幹事会報告

日時 2021年3月11日(木)13時~15時10分
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水眞利・清水百合子(横浜市消費者団体連絡会)、木村郁子(さがみはら消費者の会)、庭野文雄・栗島亮一(事務局)
リモート参加 今井里香、鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、有田芳子・柿本章子・山崎初美(コンシューマーズかながわ)
欠席 三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、荒井彩(神奈川県生活協同組合連合会)、齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、照井携子(神奈川県母親連絡会)、松﨑嘉子・多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)

家子 寿さんの司会により進行した。

1.学習会

(1) デジタルプラットフォームにおける消費者保護のための新規立法について

講師 全国消費者団体連絡会

事務局長 浦郷 由季様

報告ではデジタルプラットフォームについて説明があり、そこで起こっている消費者被害の事例が紹介された。その後、消費者庁が立ち上げた「デジタル・プラットフォーム企業が介在する消費者取引における環境整備に関する検討会」の議論が報告され、消費者保護のための新規立法の具体的内容と立法に向けた全国消団連の取り組みについて紹介された。

質疑応答ではこの法案には、「CtoCは含まれるのか」「CtoCは調停委員会などのやり方が必要なのではないか」などの質問、意見が出された。

2. 2021年2月幹事会報告

(1) 文書報告とした。

3.協議事項

(1) LPガス価格調べの取り組みについて  

①庭野事務局長から提案があり、価格調べについて取り組むこと、調査方法としては全員で分担するのではなく協力できる方に調査してもらうことが確認された。具体的な調査方法と調査件数などは4月の幹事会で提案予定。

(2) エネルギー基本計画への意見書について

①庭野事務局長から、神奈川県消費者団体連絡会として意見書(案)について説明があり承認された。

(3) 2020年度振り返り(案)について  

①事務局栗島より報告があった。

(4) 学習会テーマについて

①庭野事務局長より4月の学習会テーマとして社会保障の制度変更について保険医協会の園田さんをお呼びして学習することが前回確認されていることが報告され、5月の学習会について意見を求めた。
  • 参加者より「マイナンバーカードの普及が進んでいるが、情報管理の危険性について学習したい」との意見が出され、「デジタル社会とマイナンバーカード」をテーマに学習することが確認された。 

4.報告事項  

(1) 「令和3年度食品衛生監視指導計画(案)への意見書」について庭野事務局長から説明があった。

(2) 特商法改正について庭野事務局長から横浜市議会で出した意見書と全国消団連からの意見について説明があった。 5.各団体からの報告(今取り組んでいること)

・新日本婦人の会 野元さんから新婦人の歴史や活動状況について報告があった。

 

次回:神奈川県消費者団体連絡会 定例幹事会

2021年4月8日(木)13時~15時 
司会:和久 晴雄さん
会場:神奈川県生協連 会議室(実参加+リモート参加)