2019年7月 定例幹事会報告

日時 2019年7月11日(木) 13時~16時10分
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 家子寿((神奈川県建設労働組合連合会)、和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、今井里香・荒井彩・鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、清水眞利(神奈川県母親連絡会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、斎藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、山崎初美・柿本章子(コンシューマーズかながわ)、木村郁子(さがみはら消費者の会)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水百合子・松﨑嘉子(横浜市消費団体連絡会)
石田昌美・折笠信(事務局)
オブザーバー:栗島亮一(神奈川県生協連)
欠席 三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、照井携子(神奈川県母親連絡会)、有田芳子(コンシューマーズかながわ)、岡田絢子(さがみはら消費者の会)、矢野裕美(“自ら考え行動する”消費者の会)、多賀谷登志子(横浜市消費団体連絡会)
小林正明・丸山善弘(事務局)

 

司会 清水百合子幹事の司会により進行した。

1.学習

消費税学習会

講師:益子 良一 税理士法人コンフィアンス 代表社員税理士

   専修大学法学部講師

益子良一税理士より資料に基づき説明・解説を受けた。消費税の仕組みと制度の問題点、消費税増税の問題点を共有した。景気をこれ以上悪化させない・格差拡大を広げないためには消費税増税は愚策であること、10月消費税増税はストップすべきであること、一人ひとりが声を上げていくことが大切であることを共有した。

2.報告

2019年6月幹事会報告 

文書報告とした。

3.学習

(1) ミニ学習「日本国憲法」        

松﨑嘉子幹事より第6章「司法」について報告を受け、意見交換を行った。

4.この間の社会の動き  

文書報告とした。

5.協議事項

(1) 神奈川県消団連幹事・常任幹事

神奈川県建設労働組合連合会の伊藤淑子さん、神奈川県生協連の鈴木吉博さんが報告・提案され確認した。鈴木吉博さんは常任幹事として、家子寿常任幹事とともにその任を担う。

(2) 神奈川県宅地建物取引業審議会委員の派遣

今回は「宅建試験に係る協力機関の推薦団体応募要項の審議/推薦団体の選考」があるため、経過と内容が判っている委員を推進したいと事務局より提案がされ、引き続き山崎初美幹事を派遣することを全員の拍手で確認された。

任期:2019年10月1日~2012年9月30日

6.報告事項

(1) 行政・他団体会議等参加報告

  • 神奈川県情報公開・個人情報保護審議会(5/27)
    和久晴雄幹事より報告がされた。
  • 第5回CDPプログラム審査評議起亜・専攻建築士審査評議会(6/18)
    木村郁子幹事より報告がされた。
  • 神奈川県情報公開・個人情報保護審議会(7/10)
    和久晴雄幹事より報告がされ、質問意見交換を行った。

(2) 第12回かながわ食育フェスタの出展

参加団体は、コンシューマーズかながわ、パルシステム神奈川ゆめコープ、ユーコープ、神奈川県生協連で確定。準備状況の確認と30日8時30分現地集合を確認した。参加団体には別紙の手引きを配布した。

(3) 農林水産省関東農政局との意見交換会について

テーマは調整中。関東農政局とは、7月12日に2回目の調整。神奈川県消団連としてはゲノム編集食品でやりたい。 参加者は現在、斉藤静子幹事、木村郁子幹事、清水百合子幹事、海老澤克枝監事、丸山善弘事務局。再度参加について、メールでお知らせする、次回幹事会で最終参加者を確定することとした。

(4) 「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(素案)」へ意見を

意見提出の呼びかけがされた。

(5) 意見・声明

(6) 参考になる催し案内

(5)(6)は文書報告とした。

 

次回:2019年8月8日(木)13時~16時