2019年12月 定例幹事会報告

日時 2019年12月12日(木)13時~16時
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、荒井彩・鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水百合子(横浜市消費者団体連絡会)、木村郁子(さがみはら消費者の会) 庭野文雄・栗島亮一(事務局)
欠席 家子寿・三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、今井里香(神奈川県生活協同組合連合会)、有田芳子・柿本章子・山崎初美(コンシューマーズかながわ)、清水眞利・照井携子(神奈川県母親連絡会)、松﨑嘉子・多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)、岡田絢子(さがみはら消費者の会)、矢野裕美(”自ら考え行動する“消費者の会)

清水百合子さんの司会により進行した。

 

1.報告

2019年11月幹事会報告は、文書報告とした。

 

2.学習

(1) ミニ学習会「日本国憲法」

木村郁子幹事により第9章(改正)の条文解釈の報告がなされ意見交換と共有をした。

次回は、一年間の学習のまとめとして弁護士に来てもらい、憲法を学習することの大切さ、生活の中で生かすことの大切さについて、お話をいただきます。

 

3.協議事項

(1) 各団体の取り組み報告

新日本婦人の会から「カジノの是非を決める市民集会」の案内がありました。

(2) 今後の学習テーマについて

① 次回は、一年間の憲法学習のまとめとして、太田伊早子弁護士を講師に、憲法を学習することの大切さ、生活の中で生かすことの大切さについて、お話をいただき、意見交換を行います。

1月16日(木)13:00~14:00 

講師:太田伊早子弁護士(横浜法律事務所)

② 今後の学習について

大きなテーマとして・平和・健康・消費者問題・住宅・農業・社会保障・ヘイト・貧困とフードバンク・環境があげられました。このテーマを事務局で整理しながら学習を進めることになりました。

また、消費者団体なのでそれぞれの活動に役に立つ学習にしたい。いろんな「審議会」に参加しているので審議会でのテーマを学習し理解を深めたいという意見も出されました。

2月は「神奈川県食品衛生監視指導計画」について学習を予定しています。

(3) 神奈川県レジ袋削減実行委員会への委員推薦について

木村郁子幹事(さがみはら消費者の会)、平野澄子さん(コンシューマーズかながわ)、佐々木姿子さん(消費者支援かながわ)の3名を推薦する旨提案し承認されました。

この委員会は、これまで丸山前事務局長が委員として参加されていましたが、3名以内までは申請すれば参加が可能であり、通常の審議会とは性格が異なっていること、また実行委員会の日程が近かったことから、上記のメンバーを推薦することになりました。

(4) かながわ食育推進県民会議の委員交代について

パルシステム神奈川ゆめコープの理事交代の伴い、前任の元木さんから荒井彩さんにすることが確認されました。

(5) 神奈川県民センター展示スペースへ配架するチラシについて

各団体から県連まで情報を送ってもらいまとめて県に送ります。

 

4.報告事項

(1) 行政・他団体会議等参加報告

  • 神奈川県名菓展審査会
  • 神奈川県貨物自動車運送適正化事業実施機関第32回評議委員会
  • 第5回神奈川県消費生活審議会
  • 関東弁護士会連合会裁判官候補者推薦名関する第5回委員会

(2) 2020神奈川県消費者のつどいについて

実行委員会議事録を文書報告しました。

(3) 行政等への審議会派遣状況の確認

消費者団体連絡会として参加している一覧表で確認してもらいました。

(4) 参考になる催し案内

横浜市のIR誘致を考える(12/21)

 

5.資料(文書報告)

かながわ消費者施策推進指針

 

次回:神奈川県消費者団体連絡会 全体会・定例幹事会

2020年1月16日(木)13時~16時 

司会:

会場:神奈川県生協連 会議室