2020年10月 定例幹事会報告

日時 2020年10月8日(木)13時~14時45分
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)、清水眞利(神奈川県母親連絡会)、清水百合子・松﨑嘉子(横浜市消費者団体連絡会)、 庭野文雄・栗島亮一(事務局) 
欠席 家子寿・三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、照井携子(神奈川県母親連絡会)、多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)、木村郁子(さがみはら消費者の会)
リモート参加 和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、荒井彩・今井里香、鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、有田芳子・柿本章子・山崎初美(コンシューマーズかながわ)、

司会:斎藤 靜子さんの司会により進行した。

 

1.学習会  

特定商取引法および預託商法の制度の在り方について  
講師 有田 芳子さん(主婦連会長)

2.2020年9月幹事会報告。   

(1)事務局栗島より報告があり文書報告とした。

3.組織運営について

(1)行政への各種審議会委員の推薦について。

 ①神奈川県中山間地域振興対策検討対策委員会委員の委嘱について。
・木村 郁子さん(さがみはら消費者の会)を再任することを確認した。

4.協議報告事項

(1)「預託法及び特定商取引法の改正に向けた取り組み」について 庭野事務局長から、神奈川県消団連としての取り組みと進め方にについて報告し確認された。

(2)カジノ問題学習会について庭野事務局長から幹事への参加呼びかけがあった。  

(3)消費税含めた税の在り方を考えるネットワークについて
・ネットワークに賛同することは前回確認しているので、その後の進捗について報告した。

(4)第59回全国消費者大会について報告

(5)「日本学術会議会員任命拒否に抗議し撤回を求める」意見書について 庭野事務局長より、意見書の内容の説明し意見交換を行い、有田さん、柿本さん、鈴木さん、松﨑さん、和久さんから意見が出された。当日の提案であることから、大筋の内容について確認の上、明日(10/9)の12時まで文言を中心にした意見を受け付け、事務局として最終のまとめを行うことを確認した。 (12/9に文章上の補強と修正を行ったうえで、内閣官房へ意見書を提出した)

5.各団体からの報告

神奈川公団住宅自治会協議会、鎌倉消費者連絡会、コンシューマーズかながわ、神奈川県母親連絡会より、活動報告および情報の提供があった。

 6.報告事項

(1)神奈川県消費者のつどいについて、第2回実行委員会の報告。  

(2)神奈川県消費者被害救済委員会について、清水百合子さん(横浜市消団連)から報告。

(3)NPO法人消費者支援かながわ活動委員会報告を清水百合子さん(横浜市消団連)から報告。

(4)高齢者・障害者等の消費者被害防止対策連絡協議会(書面開催)について報告。

(5)食品ロス削減コースターデザイン募集について報告。

(6)かながわスマートエネルギー計画に関する学習会について報告。  

※次回の幹事会の内容について  

神奈川県よりドローンによる農薬散布について報告を行いたいとの要請があったことから、次回の幹事会で報告してもらうことを提案し確認された。今回の報告の位置づけについて質問があり、今回の報告で内容を確認の上、必要であればその後消団連として意見を出すことを確認した。また事前に検討ができるように、県の報告内容について事前の情報提供を依頼することにした。

次回:

神奈川県消費者団体連絡会 定例幹事会
2020年11月12日(木)13時~15時 
司会:柿本 章子さん
会場:神奈川県生協連 
会議室(実参加+リモート参加)