2019年10月 定例幹事会報告

日時 2019年10月10日(木)13時~16時
場所 新横浜ステーションビル 9階 神奈川県生協連会議室
出席 和久晴雄(神奈川公団住宅自治会協議会)、荒井彩(神奈川県生活協同組合連合会)、海老澤克枝(鎌倉消費者連絡会)、山崎初美(コンシューマーズかながわ)、齋藤静子(環境保全型農業を推進するネットワーク)、木村郁子(さがみはら消費者の会)、野元摩里(新日本婦人の会神奈川県本部)
庭野文雄・栗島亮一(事務局)
欠席 家子寿・三井敦子・伊藤淑子(神奈川県建設労働組合連合会)、生井正弘(神奈川公団住宅自治会協議会)、今井里香・鈴木吉廣(神奈川県生活協同組合連合会)、清水眞利・照井携子(神奈川県母親連絡会)、柿本章子・有田芳子(コンシューマーズかながわ)、岡田絢子(さがみはら消費者の会)、矢野裕美(”自ら考え行動する“消費者の会)、清水百合子・松﨑嘉子(横浜市消費者団体連絡会)多賀谷登志子(横浜市消費者団体連絡会)・小林正明(事務局)

事務局の司会により進行した。

最初に神奈川県消費生活課からの説明かあることを報告された。

  • 消費生活課黒田さんより、「かながわ消費者施策推進指針」について説明。
  • 説明を踏まえて意見を県に出していくことを確認。

1.報告

2019年9月幹事会報告は、文書報告とした。

 

2.学習

ミニ学習「日本国憲法」 

和久晴雄幹事により第8章(地方自治)の条文解釈の報告がなされ意見交換共有した。

次回は、木村郁子幹事がお休みのため学習会もお休みにする。12月の幹事会で第9章(改正)を木村郁子幹事の担当により行う。第10章以降は、次回話し合って担当を決める。

 

3.協議事項

(1) 神奈川県消費者団体連絡会会則変更と事務局体制変更について

会則の事務所住所を新横浜2-6-23から新横浜2-6-13に変更を提案したが、出席者が会則変更に必要な過半数の出席打ではないため、次回の再提案となった。

(2) 事務局体制変更について

小林正明事務局長の代わりに9月21日より専務補佐・事務局長として、庭野文雄さんに変更する旨提案を行ったが出席者が過半数ではないため次回に再提案となった。

(3)「横浜市のIR誘致表明の撤回を求める意見書」提出について

  • 事務局提案の意見書を「神奈川県消費者団体連絡会」名で横浜市に提出することを承認を得た。

(4) 消費者契約法改正に向けた意見書を提出したことを事務局より報告し確認した。

(5) 神奈川県流域下水道経営懇談会構成委員に木村郁子幹事を推薦することを確認した。

 

4.報告事項

(1) 行政・他団体会議等参加報告

  • 「神奈川県生活者懇談会」への出席者を集った。
    木村郁子幹事、斎藤静子幹事、和久晴雄幹事が参加することが決まった。
  • 2020年消費者のつどいについて。
    午前中の実行委員会で全体テーマとしてマイクロプラスティックなど、環境問題をテーマにしたいとの報告があった。
  • ヒバクシャ国際署名を広げよう 街頭アクション、文書報告。
  • 第53回 神奈川県原爆死没者慰霊祭,文書報告。
  • 全国消費者大会実行委員会へ山崎幹事に参加していただくことの報告。

 

(2)参考になる催し案内

  • 第7回人権シンポのお知らせ(11/2)
  • 人と人がつながり支えあう地域つくりに向けた居場所の可能性(10/26)
  • だれ一人取り残されることのない社会
  • 〈私〉時代のデモクラシー(11/11)
  • 第28回黒岩知事との“対話の広場”Live神奈川(11/11)
  • SDGsフォーラム(11/13)
  • 「2019年度 全国消費者フォーラムの開催」および「消費者問題にかか  わる実践活動・調査研究の発表者募集」について

  • 「2019かながわ協同組合のつどい」開催の案内

 

5.資料(文書報告)

  • 世界325の金融機関が81兆円を核兵器製造企業に提供。日本からは8銀行············
  • フードバンクかながわ 通信
  • 神奈川県原水協通信
  • 日本原水協活動交流ニュース

 

次回:神奈川県消費者団体連絡会 全体会・定例幹事会

2019年11月14日(木)13時~16時 

司会:

会場:神奈川県生協連 会議室